*

一人暮らしでお金ない時のキャッシングの注意点

アパートやマンションなどで一人暮らしをしているなら、キャッシングを申し込む時には属性には少し注意すべきです。属性というのは、マイホーム住まいなのか賃貸なのか、正社員として勤務して定収があるのか、勤務先の会社は大企業か、その他、業種や職種、年収や勤務形態、保険証種などを総合して下す金融機関の評価のことです。属性が高いと評価が高く、実際にお金を貸してもらえる確率も高くなるのです。
ですから、自分名義の持ち家に住んでいて一流大企業に正社員として勤務する高給取りなら、間違いなく属性は高いと評価してもらえます。つまり、属性が高いとは社会的信用度が高いということなのです。それゆえ、「属性が高い=社会的信用が高い=融資限度額も高くしてもらえる=金利も低くしてもらえる」という図式になります。
ですから、賃貸暮らしでお金ない時のキャッシングでは、賃貸というだけで、その分、属性は低く評価されます。それゆえ、それ以外の要素では属性を低くしないように注意するに越したことはありません。
学生がお金を借りる方法については学生がお金を借りるGO70※大学生OK!初心者向け安心ローン



コメントする